【IYR】iShares U.S. Real Estate ETFは不動産セクター110銘柄へ投資が可能なETF

  • 2019年10月13日
  • 2019年11月17日
  • 海外ETF
BlackRockロゴ


おはようございます。

Dow Jones U.S. Real Estate Indexへの連動を目指すETFのうち、BlackRockが提供している商品がIYRになります。

米国不動産ETFの類似商品としてUSRT、VNQ、RWR、XLREなどの競合商品があります。

残念ながらUSRT、VNQは日本の証券会社での取り扱いがありません。

USRTは1659 iシェアーズ 米国リート ETFとして購入が可能です。

詳しくみていきましょう。


IYRってどんな銘柄?

IYRの概要



iShares U.S. Real Estate ETFはDow Jones U.S. Real Estate Indexへの連動を目指す商品です。


Dow Jones U.S. Real Estate IndexはS&P Dow Jones Indicesが算出しています。

米国市場での不動産セクターの動向を示す指数で、不動産投資信託(REIT)や不動産管理・開発銘柄で構成されています。


ETF名 iShares U.S. Real Estate ETF
提供会社 BlackRock
ティッカー IYR
ベンチマーク Dow Jones U.S. Real Estate Index
経費率 0.42 %
開始日 2000.06.12
純資産総額 $5,121 M
保有銘柄数 114
権利落ち月 3月、6月、9月、12月
配当月 3月、6月、9月、12月

BlackRock 2019.10.11_Dividend.com



純資産総額は2019年10月11日現在で5.1 Bドルです。

純資産総額:VNQ(36.6 B) > IYR > XLRE(3.9 B) > RWR(2.7 B) > USRT(1.6 B)

経費率:IYR > RWR(0.25%) > XLRE(0.13%) > VNQ(0.12%) > USRT(0.08%)

保有銘柄数:VNQ(185) > USRT(154) > IYR > RWR(94) > XLRE(32)

となります。

配当は年4回に分割して支払われます。


IYRのトータルリターン

年率 1年 3年 5年 10年 設定来
トータルリターン (%) 19.94 8.89 10.23 12.30 10.06
インデックス (%) 20.27 9.32 10.71 12.83 10.54

BlackRock 2019.09.30



IYRのトータルリターンは年基準です。

ここ5年では10.23%、設定来は10.06%になります。


IYRのチャート



IYRの設定来のチャートです。


IYRのチャート
IYR Googleファイナンス



IYRの設定は2000年です。

トータルリターンからもわかりますが、2019年初以来、米国不動産関連銘柄が上昇しています。


ポートフォリオの特性

分配金利回り 2.85 %
株価キャッシュフロー倍率 (PCFR) 17.60
株価純資産倍率 (PBR) 2.69
ベータ値 0.62
標準偏差 (%、3年) 12.06 %
過去12ヶ月分分配金利回り 2.59 %

BlackRock 2019.09.30-10.10_Dividend.com



分配金利回り:RWR(3.35%) > USRT(3.30%) > VNQ(3.20%) > IYR > XLRE(2.68%)



IYRの保有上位10銘柄と比率

上位10銘柄 比率 (%)
AMERICAN TOWER REIT CORP 7.98
CROWN CASTLE INTERNATIONAL REIT CO 4.58
PROLOGIS REIT INC 4.31
EQUINIX REIT INC 3.87
SIMON PROPERTY GROUP REIT INC 3.61
WELLTOWER INC 2.96
PUBLIC STORAGE REIT 2.95
EQUITY RESIDENTIAL REIT 2.45
AVALONBAY COMMUNITIES REIT INC 2.43
SBA COMMUNICATIONS REIT CORP CLASS 2.19

BlackRock 2019.10.10



2019年10月10日時点での保有上位10銘柄です。

ベンチマーク先がXLREと同じ会社(S&P Dow Jones Indices)が作成している、かつ保有銘柄数的にIYRがXLREを内包しているため、比率は異なりますが上位銘柄は同じになります。

アメリカンタワー、クラウンキャッスルは無線、放送、通信のインフラ系会社、プロロジスは物流倉庫、エクイニクスはデータセンター系会社です。

サイモン・プロパティ・グループはプレミアム・アウトレットで有名な三菱地所・サイモンへ出資しています。商業施設系ですね。


IYRの資産構成

業種 比率 (%)
Specialized REIT’s 32.82
Residential REIT’s 14.80
Retail REIT’s 11.02
Health Care REIT’s 9.89
Office REIT’s 8.35
Industrial REIT’s 7.02
Mortgage Reits 4.18
Diversified REIT’s 4.13
Hotel & Resort REIT’s 3.43
Real Estate Services 1.91
Research & Consulting Services 1.75
Real Estate Development 0.42

BlackRock 2019.10.10



専門不動産REIT、住宅用不動産REIT、店舗用不動産REIT、ヘルスケア不動産REIT、オフィス不動産REIT、工業不動産REITなどの分野へ多く投資されています。

日本国内REITなどに比べ、各業種へバランスよく配分されているのではないでしょうか。


東証で購入可能?



東証にはIYRそのものや国内籍版、投資信託はありません。


まとめ



IYRはXLREを内包しながらも、多くの業種へバランス良く分散・構成されています。

また、経費率は競合商品と比べ高いですが、資産規模も十分に大きく、RWR、XLREよりは構成銘柄が多いのが特徴です。

不動産関連ETFを検討するにあたり、経費率の高さと業種分散の優位性が比較対象となるのではないでしょうか。


[XLRE] The Real Estate Select Sector SPDR Fundは不動産セクター30銘柄へ投資が可能なETF

[RWR] SPDR Dow Jones REIT ETFは不動産セクター90銘柄へ投資が可能なETF

【IFGL】iShares International Developed Real Estate ETFは米国外不動産セクター210銘柄へ投資が可能なETF