全ての基本、楽天会員になろう!

  • 2019年8月18日
  • 2019年9月16日
  • 備忘録
楽天ロゴ



おはようございます。

楽天銀行、楽天証券の口座開設を行う前に、予めやっておきたいのが楽天会員登録です。

マネーブリッジやハッピープログラム等、楽天市場の利用以外で活躍することは間違いありません。

メリット・デメリットを把握した上で、会員登録方法を確認しましょう。


楽天会員のメリット・デメリット

楽天会員のメリット



楽天会員とは楽天グループのサービスで利用できる共通IDです。

主なメリットは


  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 入会費・年会費が無料
  • 共通IDで管理が楽
  • 会員ランクアップでお得
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)でお得
  • キャンペーンエントリーでお得




それぞれ詳しくみてみましょう。


楽天スーパーポイントが貯まる



楽天会員の最大のメリットは、楽天スーパーポイントが貯まることに尽きます。

楽天市場 での購入や楽天トラベルの利用等、各サービスの利用額の1%分のポイントが付与されます。

1%なんて他のポイントサービスと変わらないと思われますが、後述するサービスを組み合わせることにより、ポイントがザクザク貯まります。

貯まったポイントは各サービスの代金支払いに充てることができますが、ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。

通常ポイントしか利用できないサービスもありますので、注意しましょう。


また、期間限定ポイントの活用先をいくつかピックアップしてみました。


  • 楽天市場
  • 楽天デリバリー
  • 楽天トラベル
  • 楽天モバイル
  • 楽天でんき
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天ペイ
  • 楽天ポイントカード加盟店




利用しているサービスや身近な店舗で失効前に使い切るようにしたいですね。


入会費・年会費が無料



楽天会員には無料で登録できます。

年会費もかかりません。

退会も自由にできますが、保有ポイントや会員ランク等が無効になります。

退会手続きを行う前に保有ポイントの確認、利用することをお勧めします。


共通IDで管理が楽



楽天会員登録時には


  • メールアドレス
  • ユーザID
  • パスワード
  • 氏名




を登録します。


楽天市場を利用する際はどうでしょう。商品の送り先として下記項目を追加で登録することになります。


  • 住所
  • 連絡先
  • クレジットカード




このように楽天グループ各サービスに必要な情報が共通IDに蓄積されていきます。

新たなサービスの利用登録を行う場合、共通ID内に必要な項目がすでに登録されているとしましょう。

その際は楽天会員ログインを行うだけで、サービス独自の詳細登録や利用ができるようになります。

毎回基本情報を入力する手間を省くことができます。


会員ランクアップでお得



楽天会員になると楽天スーパーポイントを管理する楽天ポイントクラブに自動的に登録されます。

この楽天ポイントクラブには会員ランク制度があり、楽天会員は5つのランクに振り分けられます。


会員ランクの特典は


  • 誕生日月にバースデーポイントがもらえる
  • 優待メール(セール、優先販売、イベント)を購読できる
  • 限定クーポンがもらえる
  • 割引やポイント倍率キャンペーンがある
  • 上記はランクによって異なる




となります。

会員ランクアップやキープは「過去6ヶ月で〇〇ポイント以上、かつ〇〇回以上ポイント獲得」となっており、ダイヤモンドランクのみ楽天カード保有が追加されます。

シルバーランクへは比較的簡単にランクアップできるのではないでしょうか。

シルバーランク:過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイント獲得


SPU(スーパーポイントアッププログラム)でお得



楽天市場にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)というプログラムがあります。

SPUの各条件を満たしていくことにより、楽天市場で購入した際に獲得できるポイントがどんどん増えていきます。


例を上げると


  • 楽天市場アプリから購入:+0.5倍
  • 楽天カードを楽天市場で利用:+2倍
  • 楽天証券で月1回500円以上のポイント投資:+1倍




2019年8月現在、全てのSPU条件を達成すると16倍になります。

楽天会員に入会した時点で1倍(1%分)なので、15倍(15%分)余計にポイントが付与されることになりますね。



本ブログにおいて注目の楽天証券SPU達成条件について、詳しく確認していきましょう。


ポイントコース設定は楽天スーパーポイントコースに設定しておきます。

投資信託の購入がSPUの達成条件となります。

注文方法は通常、積立どちらも対象です。

また、NISA口座、つみたてNISA口座での注文も対象となります。


注意点としては


  • 月に1回500円以上の約定が成立すること
  • ポイント利用の設定がされていること(ポイント数は問わない)
  • 期間限定ポイントは利用できない




となります。

勘違いしやすい点として


  • 月の合計が500円以上ではなく、1回の注文が500円以上であること
  • 積立注文の際のポイント利用はポイント利用設定がされていれば良く、ポイント残高がなくても良い




100円積立投資を月に5銘柄でも、100円の毎日積立でもダメということですね。

また、100円を毎日積立、500円を毎月積立、2つの投資信託積立設定しているとします。

100円の毎日積立でポイント残高がなくなり、500円の毎月積立時にポイントを利用できない場合、現金で約定できればSPUの条件は達成されます。


SPU狙いの方は月500円の積立投資を設定しておくと良いでしょう。


キャンペーンエントリーでお得



楽天では色々なキャンペーンを随時行っています。


頻繁に行われるキャンペーンをいくつかピックアップしてみましょう。


  • 楽天イーグルスが勝利した翌日は+1倍
  • ヴィッセル神戸が勝利した翌日は+1倍
  • FCバルセロナが勝利した翌日は+1倍
  • 毎月5と0のつく日に楽天カードを利用し楽天市場で購入すると+2倍
  • 毎月1日にワンダフルデー
  • お買い物マラソン
  • 楽天スーパーSALE




キャンペーンにエントリーした上でSPUやクーポンなどと組み合わせると、付与ポイントが凄いことになります。


スタートボーナスチャンスというキャンペーンが毎月開催されています。
(毎月エントリーが必要です)

楽天のサービスを初めて利用する毎に1000ポイントが付与されます。
(楽天カード、楽天でんきはポイント数が異なります)


サービスの種類によってはサクサクスタートボーナスチャンスといった名称のものもあります。

こちらはサービス毎に250〜300ポイントとなります。


ポイントの代わりにお買い物パンダのぬいぐるみがもらえるパンダフルライフコレクションというキャンペーンもあります。

ポイントはサービスによって差がありますが、ぬいぐるみは1つになります。

各サービスによりぬいぐるみのデザインが違いますので、狙っているものがある場合は、その月のみパンダフルライフコレクションにエントリーすると良いでしょう。


楽天初心者におすすめ!サービス利用前にエントリーでポイントまたはぬいぐるみをゲット!



いずれも対象サービスによって条件がありますが、大前提として初めての利用が条件となります。

楽天会員に登録した際にはサービスを利用する前に、忘れずにエントリーするようにしましょう。


楽天会員のデメリット



楽天会員のメリットは多いのですが、多少のデメリットあります。


個人情報の登録が必要



メールアドレスや住所、連絡先、クレジットカードなどの情報を登録する必要があります。

Amazonやヨドバシカメラといったオンラインショップも同様ですね。

属性や閲覧・購入履歴がビッグデータとして活用されていくのでしょう。


様々なメールマガジンが届く



楽天のメールマガジン配信頻度はかなり高いと感じます。

個別ショップを含めると、メールマガジンの種別も多いです。

種別が多いということは、それだけ細分化されているということですね。

数通内容を確認した上で、不要だと思われるものは配信を停止すれば良いでしょう。


とても簡単な楽天会員登録の方法



楽天会員の登録方法はいたってシンプルです。

早い場合には数分で完了しますが、念のために確認していきましょう。


1.楽天市場のサイトを開きます



はじめに楽天市場 のトップページを開きましょう。



楽天会員登録ボタン




楽天市場のページが開いたら、ページ右上の「楽天会員登録(無料)」をクリックしましょう。


2.必要な項目を入力しよう



会員情報の登録画面になりますので、必要な項目を入力しましょう。


楽天会員登録1




ユーザIDはメールアドレスと同一にすることが可能です。


楽天会員登録2




規約、個人情報保護方針を確認し、「同意して次へ」をクリックします。


3.内容を確認して登録完了です



最終確認の画面に移りますので、入力した内容に間違いがないか確認してください。


楽天会員登録3




メールマガジンの購読が不要な場合は「購読する」のチェックを外しておきましょう。

間違いがない場合は「登録する」をクリックして終了です。

お疲れ様でした。


まとめ



楽天会員、楽天スーパーポイントは多様なサービスで利用可能です。

サービスやポイント適用範囲も拡大しています。

SPUを含めたキャンペーンを活用することにより、ポイントの貯まるスピードが他のポイントサービスよりかなり早く感じます。

会員登録は無料ですので、登録してみてはいかがでしょうか。

メリットを実感できると思いますよ。


楽天銀行に口座を開設しよう!

楽天カードをつくるには

 

期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場