【まるごとマモル】 損害保険を見直し、個人賠償責任保険に切り替えた

  • 2019年8月7日
  • 2019年10月13日
  • 備忘録


おはようございます。

余生のために生活防衛資費の確保や投資を行うことにしましたが、そもそも収支に余裕がありません。

そこで、有料加入サービスは本当に必要なもの・使用頻度の高いもの以外は退会し、固定費の削減を図りました。


多少の金額は確保できそうですが、貯蓄と投資を同時に行うには原資が少なすぎます。

そこで長年惰性で加入している保険を見直すことにしました。


投資額を増やすために保険を見直す

損害保険



皆さんは損害保険に類するものに加入をしていますか?

satoの住居は賃貸なので、火災保険を契約しています。

それとは別に総合傷害保険に加入していました。

こちらは傷害保険+賠償責任特約+住宅内生活用動産特約といった内容で月額1,300円程度です。

傷害保険の保険金額は微々たるもので、住居内生活用動産は火災保険と重複しています。

そこで賠償責任保険のみの商品に乗り換えることにしました。


個人賠償責任保険



こちらは自転車保険の加入義務化が拡大しているので、なんらかしら加入している方も多いのではないでしょうか。

別保険の特約であったり、単体でも月額数百円で加入できるようです。

自転車保険の場合はケガによる補償がつくものが多いようですね。

商品を探すにあたって、以下の点を重視しました。


  • 国内個人賠償責任の保険金額は1億円より多い
  • 示談交渉付き
  • 月額数百円
  • 特約等がいろいろ付いていない(高額になるため)



保険金額については1億円を超えることもあるようなので、2億円以上で探しました。

また、ケガや携行品の補償、家族プラン等余計なものがなく、シンプルなものを探しました。

月額費用については、すでに加入している費用を下回ることが絶対条件ですね。


乗り換えた商品は



色々検索した結果、下記商品に乗り換えました。


提供 商品名 プラン 保険料
あいおいニッセイ同和損保 まるごとマモル 基本プラン 1,990円/年

まるごとマモルPDF 日本生命保険相互会社より


特徴としては


  • 国内個人賠償責任の保険金額 無制限(示談交渉付き)
  • 国外個人賠償責任の保険金額 3億円(示談交渉なし)
  • 月額166円
  • 選択できない付加内容は死亡保険金10万円のみ




なかなかの内容ではないでしょうか。

携行品プランやゴルフプランもありますので、興味がある方は検討してはどうでしょうか。


また面白い補償内容が2点ほどありました。

1点目は個人賠償責任の対象です。


  • 「本人」
  • 「家族」本人の配偶者、本人またはその配偶者の同居の親族、本人またはその配偶者の別居の未婚の子
  • 「別居の父母」本人またはその配偶者の別居の父母




別居の父母ってなかなか対象にならないと思うのですが、いかがでしょうか。

2点目はユニークな個人賠償責任内容です。


  • 電車等との接触がない場合の「運行不能事故」(国内)


誤って線路内に立ち入り、安全確認のため電車を運行不能にした場合など

パンフレットより




すごいですね。別居や高齢の父母をケアしてこの金額とは。

即加入手続きを行いました。

デメリットとしては


  • 対面販売のみ
  • 1年単位での契約
  • 自動更新無し




くらいでしょうか。


まとめ



重複している保険内容があるかもしれないので、一度保険内容を見直した方が良いと思います。

個人的には乗り換えて満足ですが、いつまでこの商品があるのかはわかりません。

今後、他社からも面白いものが販売されるかもしれませんので、定期的に情報を収集しようと考えています。


生命保険を見直す

 

個人年金保険を見直す