【あんしんプラス入院サポート】 生命保険を見直し、医療保険に切り替えた

  • 2019年8月10日
  • 2019年10月13日
  • 備忘録


おはようございます。

前回で個人賠償責任保険への見直しを行いましたが、今回は生命保険を見直すことにしました。


投資額を増やすために保険を見直す

見直しのきっかけ



収支改善を進めていましたが、この本を読んだことが生命保険を見直すきっかけになりました。





読み終わった後に保険の内容確認書を引っ張り出して、細部を確認しました。


加入していた保険



入社後に出入りの大手保険屋から加入しました。


加入目的は入院した際の費用に備えることです。


当時は貯蓄もゼロで生き抜くのに精一杯であり、急な高額の支払いに耐えられなかったからです。

加入していた商品は総合保障保険であったために死亡保険金も含まれています。

家族がいないのに3,000万円が設定されていました。


また、新しい特約が出たり、更新の度に保険料が上がっていきます。

今までは皆が加入している、平均的な保険料だと言われ、あまり気にしてはいませんでした。

解約前には就業不能特約等もついており、非常に建て増し感の強いゴテゴテした建物といった様相でした。


乗り換えた商品は



色々検索した結果、医療保険に乗り換えました。


提供 商品名
楽天生命 あんしんプラス 入院サポート

あんしんプラス 入院サポート 楽天生命より


非常に割り切った商品です。

保障内容は


  • 1泊2日以上の入院で一時金10万円
  • 保険料は一生涯上がらない
  • 先進医療は通算2,000万円まで
  • 先進医療特約は10年更新で95歳まで
  • 先進医療特約分は更新時に保険料変更の可能性あり




以上となります。

保険の加入目的である「入院費に備える」に絞りました。

高額療費制度を組み合わせると、一時金10万円はなかなか良い数字だと思います。


まとめ



今回は生命保険を見直しましたが、圧倒的に保険料が下がりました。

将来は単体のガン保険に加入することがあるかもしれません。

今のところは、下がった保険料の差額を生活防衛費として貯蓄したいと思います。

予定している生活防衛費が貯まった後は投資へ回すことができるでしょう。

今後、もっと良い商品が販売されるかもしれませんので、定期的に情報を収集しようと考えています。


[まるごとマモル] 損害保険を見直し、個人賠償責任保険に切り替えた

 

個人年金保険を見直す