楽天証券で投資信託を購入してみよう!

楽天証券ロゴ



おはようございます。

これまで楽天銀行、楽天証券の口座開設、マネーブリッジについて確認してきました。

今はまだ証券会社での購入の仕方や投資等、わからない事ばかりだと思います。

それらに早く慣れるために、100円で実際に投資信託の積立を行なってみましょう。


数百円/月で好きな銘柄を購入してみよう



証券会社では色々な商品群や銘柄を販売しています。

「株を購入したい!」とやりたいことが決まっている方はいいのですが、「投資といっても何をしたらいいのかわからない」という方は投資信託の購入をおすすめします。


楽天証券では、投資信託の積立が100円から購入可能です。

投資信託には国内株式、先進国株式、新興国株式、国内債券、先進国債券、新興国債券、バランス型等様々なアセットクラスがあります。

同じアセットクラス(例えば国内株式)においても、銘柄(商品)によって内容が異なります。

無理のない範囲で、気になった銘柄をいくつか購入し、2〜3ヶ月運用してみましょう。

事前に本やネットで情報を収集されている方も実際に購入し、運用してみる事の方が早く感覚がつかめると思います。


銘柄を保有している期間で思わぬ価格上昇、下降があるかもしれません。

頻繁にサイト等で価格を確認してしまう人もいるでしょう。

普段はあまり気にならなかった、政治や経済関連ニュースに関心を持つようになるかもしれません。

税制面で有利なNISA、つみたてNISA、iDeCoに興味がある方もいるでしょう。

投資した金額が下がるのは耐えられないと感じる方もいるでしょう。

投資信託より株主優待のある個別株の方が良いと考える方もいると思います。


何れにせよ、100円〜数百円の投資を行う前と後では多少なりとも気の持ちように変化が表れるのではないでしょうか。

本格的な投資先を選ぶ際にも、多少なりとも積んだ経験が活きてくるでしょう。

購入の仕方すらわからなかった2〜3ヶ月前のように、右往左往することはないと思います。


少しの値下がりも許容できない方は、投資に向いていないのかもしれません。

ニュースで日経平均が上がった、下がったとキャスターが伝えてくれますが、投資は山あり谷ありです。

投資額を割り込まない保証はどこにもありません。

そういった方は高金利な銀行を探してみてはいかがでしょうか。

銀行が破綻しない限り預金金利は変動するかもしれませんが、マイナスになることはないでしょう。

資産が大きく増えることはありませんが、減ることもないため、気持ちが楽になるのではないでしょうか。


はじめての投資信託

[100円投信] どの投資信託を積み立てるか

 

 

実際に購入してみよう

1.楽天証券のサイトを開きます



はじめに楽天証券のトップページを開き、総合口座へログインしましょう。





ログインIDとパスワードを入力します。


2.購入する銘柄を選びます



上部の「投信」をクリックし、「積立注文」をクリックしましょう。





投資先が決まっている方はファンド名で検索します。

とりあえず人気のあるものを検討したい方は「投信買付ランキング」をクリックしてみましょう。





ランキングを選択した場合は様々なランキングを見ることができます。





銘柄名称をクリックしましょう。


3.購入手続きを行います



銘柄の個別ページへ移ります。


  • 基準価格
  • ファンドの純資産
  • 購入時にかかる買付手数料
  • ファンドの管理費用(維持費)
  • 運用方針
  • 過去のチャート




等々が確認できます。

目論見書、運用報告書に目を通しましょう。

内容を確認した上で、購入する場合は「通常注文」、「積立注文」、「つみたてNISA積立注文」のいずれかをクリックします。





今回は積立注文を例にあげます。





引落口座と積立指定日を選択します。

マネーブリッジを設定している方は証券口座を選択します。

楽天カードクレジット決済がもっともお得になりますが、楽天証券全体で月に50,000円までしか選択できません。





積立金額を入力しましょう。

今回は練習を兼ねていますので、100円で良いでしょう。

銘柄を気に入った場合には、後から積立額を増やすことも可能です。





ポイント利用の設定しましょう。





分配金は「再投資型」で良いでしょう。

口座の種別を選びましょう。

「特定口座」または、つみたてNISA口座がある方は「つみたてNISA」で良いでしょう。





100円なのでボーナス設定は「しない」でも良いでしょう。

目論見書の確認、注文内容の確認、取引暗証番号を入力し、「注文」をクリックで購入完了です。

お疲れ様でした。


まとめ



投資信託はとても簡単に購入できます。

インターネットショッピングを行なったことがあれば、すぐに操作に慣れるのではないでしょうか。

あとは好きな銘柄を選び、保有するだけです。

そのうち向き不向きが自分でわかると思いますので、自分にあった投資を見つけていきましょう。

投資は自己責任ですが、はじめないことには資産が増えません。

コツコツと積み立てて、数十年後には大きな資産になったらいいですよね。


楽天銀行に口座を開設しよう!

[楽天銀行] マネーブリッジを利用し金利を0.1%にしよう! [楽天証券]